インテリアのちょっとしたテクニック

インテリアガイド.net

インテリアガイド.net トップ > インテリアのテクニック

インテリアの基本テク

コードをまとめる

PCや家電製品につきもののコード類。コンセントから少し離れたところにある機器などは特に、長く伸びるコードが煩わしいものです。そういった邪魔なコード類は、部屋の隅(幅木の下)に沿ってマスキングテープやパーマセルテープなどで固定してしまいます。こだわる人はさらにケーブルカバーなどで綺麗にするのも手ですが、テープで固定するだけでも随分と乱雑なケーブル類がスッキリとします。PCデスク周りのケーブル類などは、インテリアショップなどで売っているケーブルホルダーで、ひとまとめにしてしまうといいでしょう。コンセントタップは、デスクの天板の裏側に貼り付けてしまうと、さらにスッキリとします。こういったちょっとした工夫を加えてあげるだけでインテリアがぐっと引き締まります。

ファブリックを効果的に使う

インテリアにあたたかみを演出するのに効果的なアイテムの一つに“布(ファブリック)”があります。色鮮やかなデザインファブリックは、見ているだけで楽しくなるものですし、カーテンやベッドカバーなどを変えるだけでも、随分と印象が変わります。北欧インテリアでお馴染みのファブリックアイテムも、寒い季節を暖かな気持ちで過ごすための、北欧の人々の知恵の結晶です。

最近では、ファブリックパネルなどのディスプレイアイテムも増え、手軽な価格で様々な布が手に入るお店も増えています。手軽にインテリアを変えたい場合などにもファブリックを取り入れてみてはいかがでしょうか。