インテリアとディスプレイ

インテリアガイド.net

インテリアガイド.net トップ > ディスプレイコーナーを作る

まずはディスプレイコーナーから

部屋でやりたいことに合わせて、必要な機能を最適なレイアウトでまとめることがインテリアコーディネートの基本ですが、機能的なだけの無機質なインテリアでは面白みがありません。機能に加えて、自分のセンスを生かしてディスプレイすることも、コーディネートの楽しみの一つです。とはいっても、部屋全体を満遍なく飾り立てたデコラティブな空間は、全体の構成力やバランス感覚に優れていたり、慣れた人でない限り、単にごちゃごちゃした雑多な空間になってしまいます。

まずは部屋の一角に「ディスプレイコーナー」を作り、飾ってみることから始めてみましょう。出窓やチェストの天板、玄関脇のシューズボックスの上など、ちょっとした棚になっている部分を1つの“舞台”に見立てて、その中でディスプレイしてみましょう。小さなスペースであれば、季節の移り変わりやその日の気分によってテーマを変えることも比較的容易にできます。限られたスペースで自分の個性を発揮させる面白さは、部屋全体のインテリアコーディネートの醍醐味にも繋がります。

ディスプレイコーナーでインテリアアレンジに慣れきたら、今度は部屋全体を1つのコーナーに見立てた構成を楽しむのもいいかもしれません。