インテリアとカラーコーディネート

インテリアガイド.net

インテリアガイド.net トップ > インテリアとカラーの決め方

部屋のカラーを決めるには

部屋の持っている色

まずは床・壁・天井の色を確認します。一人暮らしだとたいてい賃貸ですので、これらの色を変えることは難しいです。壁に布を貼ったり、床にラグを敷いたりはできますが、そうでない場合は今の色を活かすようなカラーコーディネートが必要です。畳のフチやドアの色もチェックしましょう。

大物の色

次に、床・壁・天井の色にあわせてカーテン・家具の色を決めます。割合が大きく、部屋の印象を決める重要な色なので、どんな雰囲気にしたいのかあらためて考えながら決めましょう。部屋を広く見せたいときには白など薄めの色を。落ち着いた雰囲気にしたいときには、こげ茶や黒など濃い目の色にすると重厚感が出ます。

小物の色

最後は、好みでアクセントカラーを入れます。全体の中で小さい面積のものに使うのがポイントです。クッションカバーなどのファブリックをアクセントカラーにしておいて、季節にあわせて変えてもいいでしょう。似た色同士をあわせると落ち着いた印象に。対照的な色をあわせるとはっきりとした印象になります。