インテリアコーディネートを決める順番

インテリアガイド.net

インテリアガイド.net トップ > インテリアコーディネートの基本

インテリアコーディネートの3原則

大きいものから決める

大きいもの=部屋の印象を大きく左右するものなので、コーディネートをするときは大きいものから順番に決めていきます。

床のラグを決め、カーテン、家具、小物という風に決めていくと良いでしょう。この場合、一つの部屋にメインがいくつもあると、落ち着かない印象になりますので、ラグをメインにしたらカーテンは脇役にします。

お気に入りのものから決める

お気に入りの家具や小物を飾りたいから、それにあわせたインテリアにしたい、という決め方もよいです。その場合、メインにした物のカラー・テイストを他のものにも合わせます。ラグの中の1色をクッションカバーとあわせる、アジアンな置物だったら照明の傘もアジアンにしてみるなど、つながりができるように選んでいきましょう。

「決めない」ものを決める

「決めない」その他のものは、目立たないように工夫します。カラーボックスのサイズを揃える、同じものをいくつも並べるなど、足並みを揃えることで完璧さを目指しましょう。

手持ちの家具がバラバラ…という人は、色を塗ったり布でカバーするなど工夫して。雑貨も、スタイルが合わないと思ったらしまっておく潔さも大切です。